webデザインの学び方

【現役Webデザイナーが評価】インターネットアカデミー Webデザインコースのメリット・デメリット

こんにちは!めさめさです。

Webデザインスクールの中でも一番最短で就職に結びつくところを探している」「Webデザインスク―ル卒業後の就職活動が心配」という方、いらっしゃいませんか?

そんなあなたにおすすめなのが「インターネットアカデミー」です。

インターネットアカデミーは、日本初のWebデザインスクールとして25年間もの間、数多くの卒業生を現場に送り届けてきた老舗中の老舗スクールです。

スクール選びに迷われている方は、是非とも参考にしてみてください!

インターネットアカデミーとは

初心者も経験者もOK!【インターネット・アカデミー】
  1. 1995年に開校。日本初のWebデザインスクールで、同業界ではかなりの老舗
  2. 入学前から無料でコンサルタントに自身のキャリアなどを相談できる
  3. オンライン / 通学タイプのいずれか、もしくは両方から受講可能
  4. 民間として日本ではじめてW3Cに加盟(※後述)

「インターネットアカデミー」は1995年開校の、日本初のWebデザインスクールです。業界では老舗中の老舗で、安心と信頼という意味では正に群を抜いていると言えるでしょう。
また、民間団体の教育機関では初めて、かつ唯一W3Cに加盟した実績があります。

W3Cとは

W3Cとは「World Wide Web Consortium」の略称で、Web技術の標準化を行う非営利団体の名称です。W3Cはティム・バーナーズ=リーによって1994年に創設され、Webで使用される技術を標準化し、よりスムーズな開発や品質向上を目標に活動が続けられています。 現在はHTMLやXHTML、CSS、DOM(Document Object Model)やXML(Extensible Markup Language)など多くの仕様が公開されており、IT関連企業を中心として400近くの団体が会員として加入するほど大規模な団体へと成長しています。

インターネットアカデミーより引用

Webサイト構築の際に使われるマークアップ言語(HTML / CSS)のルール作りをしている団体に、このインターネットアカデミーは加入しているという訳です。
未経験・初学者の方はあまり聞き覚えが無いかもしれないのですが、W3CはWebデザイナー界隈からすれば「」みたいな存在で、インターネットアカデミーも「」の一人というわけですね。



インターネットアカデミーで学べる各コースについて

インターネットアカデミーで学習できるWebデザインコースは、大きく分けて以下の3通りがあります。

Webデザイナー入門コース

主にWeb制作(コーディングは含まず、デザインデータのみ作成)に特化したコースです。
PhotoshopとIllustratorの操作方法をメインとして学習し、基本的なデザインスキルから、Webサイト全体の構成に関わるレイアウトに関する知識まで学ぶことができます。

Webデザイナーコース

上記の入門コースに含まれる内容にプラスして、コーディング・フロントエンドエンジニアリングに関わるスキルである、HTML / CSS / JavaScript / Adobe DreamWeaverの操作・スキルについて学ぶことが出来ます。
デザイン作成からサイト実装まで、Webデザイナーにとって必要最低限な技術を学ぶことが出来る、最もおすすめなコースとなります。

Webデザイナー総合コース

Webデザイナーコースにプラスする形で、実際の制作案件による製作実習や、よりハイレベルなJavaScriptによるアニメーション・スクリプト作成に挑戦できるコースです。通常のWebデザイナーコースと比べて、より「即戦力」となる人材育成に特化したコースといえます。

Webデザイナー検定コース

就職の際に有利となる、Webクリエイター能力検定試験の資格取得までをゴールとして目指すコースとなります。ただし昨今のWebデザイナーの採用では資格の有無などが形骸している節がありますので、必要かどうかは迷う所です。
この辺りはエビデンスを重視する業界老舗ならではのコースと言えますね。

インターネットアカデミーに関するその他の情報

運営会社 インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社
創業年 1995年
期間・料金 コースにより異なる
教室所在地
  • 新宿校:東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2階
  • 渋谷校:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー5階

 

インターネットアカデミーのカリキュラムを受けるメリット

①世界的基準に則ったカリキュラム

Webデザインのスキルは一般的な決まり事は意外と少ないのが特長です。
それ故、制作会社やフリーランスなどの団体や個人間で、規格が統一されていません。

そんな中、インターネットアカデミーはW3Cに加盟していることもあり、日本よりWeb技術が先進的な海外のスキル・動向をいち早くカリキュラムに導入しているのが特長です。

規格が統一されていない界隈だからこそ、本当は定められているW3C規格に則ったカリキュラムを受けることで、我流ではない本物のスキルが身に付けられます。

 

②カリキュラムの質に対して、料金が安い

インターネットアカデミーで受けられる各コースの内、現役Webデザイナーの筆者としては、Webデザイナーコースがおすすめです。
Webデザイナーとしての最低限必須のスキルを学習できますし、より実践的なスキルを受けられるWebデザイナー総合コースの内容は、実際に就職した後で身に付ければ良いスキルだと考えているからです。

Webデザイナーコースの詳細は以下の通りです。

受講スタイル
  • ライブ授業
  • マンツーマン授業
  • オンデマンド授業
  • オンライン授業
コースで学べる技術 HTML / CSS / JavaScript / Dreamweaver / Photoshop / Illustrator
受講料(税込み) ¥367,400
受講時間 94時間
受講期間の目安 3~4ヶ月
分割払い 可能(36回払いなど、詳しくはお問い合わせください)

就職に結びつきやすいWebデザインの基礎が約3か月で学べて受講料が¥367,400というのは、同じWebデザインスクールを展開している他社よりも安価な価格帯といえます。

もう一社、筆者がおすすめのWebデザインスクールとして「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」をご紹介しているのですが、こちらはほぼ同等の技術を6か月学んで、受講料は¥495,000とやや高額です。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG「Webデザイナー専攻」コース

受講料(税込) ¥495,000
受講期間 6か月
内容 Illustrator/Photoshop/HTML/CSS/JavaScript など

「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」についての詳細は以下の記事より。

【現役のWebデザイナーが最高評価!】デジタルハリウッド STUDIO by LIGは本当にスゴイ

 

③無料カウンセリングサービスが受けられる

インターネットアカデミーのもう一つの特長として、入校前に無料でカウンセリングを受けられる事です。

  1. 実際にどんなカリキュラムを受けられるのか確認しておきたい
  2. 卒業後のキャリアはどんなものか事前に確認しておきたい
  3. 自分は○○だと考えているが、プロとしての意見を知りたい

などなど、入校前に色々確認しておきたい慎重派の方には、とってもおすすめなんです。

カウンセリングを受けたら、絶対にインターネットアカデミーに入学しないといけないの?」とご質問を頂いたことがありますが、そんなこともありません。巷では「カウンセリング後の勧誘が鬱陶しい」というお声もチラホラ耳にしますが、実際には一度も来なかった方もいるようで、一概には評価しがたいところです。
まずはお気軽に、ご不安・お悩みをご相談されることをおすすめします。

無料相談は校舎にご来校頂いての実施か、オンライン上でのビデオ通話かをお選びいただけます。

無料相談を予約してみる

 

ちなみに、無料相談の予約は下記のような簡単なフォームを入力するだけでOKです!

無料相談を予約してみる

 

④ 就職におけるパイプの太さ

Webデザインスクールに通う方の大半はWebデザイナーを目指す方が殆どかと思います。しかし「せっかくスキルを学んだのに就職先が全くない」という状況は困りますよね。そこで重要なのがWebデザイナーになる為の就職・転職サポートの手厚さといえます。

業界老舗のインターネットアカデミーには以下のような強みがあります。

Web関連企業へのパイプの太さ

インターネットアカデミはWebデザインスクールの老舗であり、長くWeb業界に関わってきた経験があることから、全国の制作会社との太いパイプを持っていることが期待できます。

また、インターネットアカデミーにはWeb系グループ企業が2つあり、Webコンテンツ制作会社である「ITRA」、Web専門の人材サービス会社である「ウェブスタッフ」との間で密に連携を取り合っており、スムーズな就職が期待できます。
実際にウェブスタッフを利用して就職活動を行った方のストーリーも公式サイトに掲載されています。

 

インターネットアカデミーのカリキュラムを受けるデメリット

さて、ここまではインターネットアカデミーのWebデザインカリキュラムを受講するメリットについてお話しました。ここからは、皆さんも気になるデメリットについて何点か解説していきますね。

Webデザイナーコース以降はやや割高

前項の料金体系で「Webデザイナーコース」は割安とお伝えしましたが、それ以降のコースである「Webデザイナー総合コース」や「Webデザイナー検定コース」は、内容に対してやや割高と言えます。

Webデザイナー総合コース ¥760,760(実践的スキルを学べるが、現場でも学べるので必須ではない)
Webデザイナー検定コース ¥426,800(就職活動に本検定のスキルは必須でない)

基本的スキルよりさらに発展したスキルは、正直現場で学ぶことが出来ます。もちろん就職前に学べるスキルは全て学びたいという方もいらっしゃると思いますが、そこまで重要性は高くない事に留意しておきましょう。

 

まとめ

インターネットアカデミーのWebデザインコースに関するメリット・デメリットについてご紹介しました。

以上の事から、インターネットアカデミーはこのような方に適切なスクールと言えます。

  1. しっかりとした基本スキルを身に付けたいが、他社よりも最短でいきたい人
  2. 就職活動に対する手厚いバックアップを得たい人
  3. 費用対効果を意識したい人

インターネットアカデミーのWebデザインコースの受講をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!



 無料相談を予約してみる

 

 

その他のWebデザインスクールはこちら

以下の記事ではその他のWebデザインスクールも含めた厳選の3校をご紹介しています。
是非参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【2021年最新版】現役Webデザイナーが厳選したWebデザインスクール超おすすめ3選こんにちは、めさめさです。 突然ですが、Webデザイナーを目指されている方、こんなお悩みはありませんか? Webデザ...

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGについてはこちら!

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の説明会を予約する

 

完全オンラインのWebデザインスクールをお探しの方へ

完全オンラインのWebデザインスクールはこちらがおすすめです!

デジハリONLINE WEBデザインコース

  1. クリエイティブ業界に9万人以上の卒業生を輩出する講義を完全オンラインで
  2. 受講満足度は脅威の93.6%。
  3. 学習中の質問は、回数無制限で受付。zoom個別相談(予約制)で、対面サポートも実施中
  4. 専用のSNSや交流会を通じて、完全オンラインでもモチベーションアップ!
  5. クリエイティブ業界に深いパイプを持つ「デジハリ」だから、就職も安心!

デジハリONLINE WEBデザインコース申し込みへ

 

 

 

ABOUT ME
めさめさ
・元看護師 / ・看護師を退職後、発達障害「ADHD」と診断 / ・webデザイナーとして就職するも、1年後に会社が倒産 / ・別の制作会社で正社員として働く傍、副業でもインハウスデザイナーとして複数企業と契約 / ・1年で年収700万円に到達 /
こんな記事もおすすめ
webデザインの学び方

【現役Webデザイナーが解説!】ユーキャンの講座でWebデザインを学ぶのはおすすめ?

2021年5月27日
ウェブデザイナービギンズ
「生涯学習のユーキャン」ということで、社会人をはじめ様々な年齢層に通信講座を提供しているユーキャン。 そんなユーキャンにも「プログラミング …
webデザインの学び方

【現役のWebデザイナーが最高評価!】デジタルハリウッド STUDIO by LIGは本当にスゴイ

2021年5月19日
ウェブデザイナービギンズ
こんにちは!めさめさです。 Webデザインスクールで良いところを探しているけど、正直どこが良いか分からないという方、いらっしゃいません …