webデザインの学び方

【2021年最新版】現役Webデザイナーが厳選したWebデザインスクール超おすすめ3選

こんにちは、めさめさです。

突然ですが、Webデザイナーを目指されている方、こんなお悩みはありませんか?

  1. Webデザイナーに興味があるが、何から始めて良いか分からない
  2. スクールに通うか独学で学ぶか悩んでいる
  3. スクールに通いたいが同じような所ばかりで、どれが良いのか分からない

将来のキャリアに関わる事だから決して失敗はしたくないのですが、だからこそ色んな不安・悩みがありますよね。

そこで今回は、現役Webデザイナーである筆者の視点から、選びに選び抜いた厳選のスクールを3つご紹介します。

この記事を最後まで見て頂ければ、自分は独学よりもスクールが向いているいるのか、どのスクールに通えば良いのかがハッキリ分かります!

 

Webデザインスクールを選ぶ3つのポイント

まずは、現役Webデザイナーである筆者がおすすめする、Webデザインスクール選びの3つのポイントをご紹介します。どのスクールが良いか分からない、スクール選びで失敗したくないとお考えの方は、まずは以下の3つをチェックしてみましょう。

①Web制作のことを実践的に学べるか

Webデザイナーは見た目を整えるデザインが出来るだけでは一流とは言えません

実際の現場では、制作するWebサイトの目的や存在意義など、論理的に考えた上でデザインをしていきます。その他勤務形態によっては、デザイン業務以外にもクライアントワークやマーケティングに関する知識が必須だったりと、Webデザイナーの業務は非常に多岐に渡っています。

スクールから提供された参考書やHow to動画だけでも知識は身に付きますが、本当に大事なのは、それを自分のスキルとして使う術が身に付くかどうかです。もし利用したいスクールに現役のWebデザイナーが在籍している場合、教材だけでは学べないより実践的なスキル・知識、裏話などを得られる可能性があります。

特にWebデザイン初学者・初心者にしてみれば、右も左も分からない状態。教材だけの学習に頼ると、必ずモチベーションの低下に繋がりますから、自分の進むべき道を照らしてくれる講師には、特にこだわりたいところです。

「いいな」と思ったスクールがあれば、講師のプロフィールを必ずチェックするようにしましょう!

 

②続けやすい環境が整っているか

Webデザイナーを目指されている方の中には、仕事や子育てなどで、まとまった時間が取りにくいという方もいらっしゃると思います。
Webデザインの勉強は如何にコンスタントに継続できるかが勝負です。スクールのカリキュラムを受ける月日に間隔が空いてしまうと、前回学んだ内容が飛んでしまって、学習がなかなか前に進まない、なんてこともよく耳にしますよ。

まずは自分が、どんな形態のスクールに通うべきなのかをしっかり把握しましょう。
スクールの形態としては主に、以下が挙げられます。

オンラインタイプ PCとインターネット環境があれば、Web上の受講でカリキュラムを進められます。講師とのやり取りも基本的にオンラインで完結します。
通学タイプ 実際に学校(施設)に行って学習を行います。講師と面と向かっての学習が良いという方におすすめです。
オンライン and 通学タイプ 上記二つをバランス良く切り替えたタイプです。

最近はコロナ禍の事もあり、オンラインタイプにシフトしているスクールが多く見受けられます。オンラインタイプは学校の授業のように特定の時間に出席しないといけない等の縛りは無く、好きな時間に受講できます。

まとまった時間が取りにくい方にオススメですが、やる気次第でフェードアウトしてしまう事もあるので注意しましょう。「Webデザイナーになりたい」という強い意志も必要と言えます。

一方で通学タイプは決まった時間に受講しないといけない縛りがありますが、メリットもあります。最大のメリットとしては講師や他の受講生との交流でしょう。

昨今はオンラインタイプのスクールや独学での学習に終始される方が多いですが、どうしても一人で学習を進めることにモチベーションを保てない方もいます。周囲との交流を通じて、自分のモチベーションは自然と上がるものですから、魅力を感じる方も多いと思います。

オンラインタイプに比べて授業料が割高と言われますが、PCなどの各種機材貸出量を授業料に含めるスクールもあるので、ご自身の学習環境を考慮されるのが一番良いと思います。

 

③就職・転職活動に関する手厚さ

Webデザインを学んだは良いけど、結局就職は上手くいくのかという不安も大きいかと思います。実際、スクールによっては学習だけ行わせて、卒業後の面倒は一切見ないというところもありますので、ご注意ください。

就職・転職支援にも重きを置いているスクールでは、主に以下のような事を手助けしてくれます。

  1. ポートフォリオ作成の添削・フィードバック
  2. キャリアカウンセラーによるキャリア相談
  3. 書類添削・面接対策など
  4. 求人の斡旋・紹介

現役のWebデザイナーである筆者が見ても特にこの4つが重要ですし、一番悩みやすいポイントです。自分の周囲にWebデザイナーがいない、ネットの情報は信じられないという方は、こういった支援サービスが付いたスクール・カリキュラムを選ぶと良いでしょう。

 

まずはモチベーションを保てるかが勝負

ここまでのまとめとして、スクールに通った方が良い人と独学が向いている人の違いは、モチベーションが保つか否か

仲間や先生と密な関係を保ちつつ、みんなと一緒に勉強した方がモチベーションが保てると思う人はスクールが向いていると言えるでしょう。

一方で、マイペースにやりたい / ひとりの方がやりやすい / 自分の勉強に構って欲しくない /といった方は、スクールよりも断然独学をおすすめします。

独学でWebデザインの学習をお考えの方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい
【まずは模写から】未経験・独学webデザイナーは何から始めればいいの? こんな方、多いと思います。 今でこそオンラインスクールやYouTubeのHowTo動画・書籍など、webデザイナーになる為...

 

現役Webデザイナーが厳選!超おすすめWebデザインスクール3選

ここからは現役Webデザイナーとして働く筆者が厳選した、おすすめのWebデザインスクールをご紹介します。
オンラインタイプ・通学タイプといった受講形態から、学べるスキル範囲まで様々ありますので、ひとつひとつチェックしてみてください!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

  1. Web制作・マーケティングにおける超一流企業「株式会社LIG」のノウハウを学べる
  2. オンラインタイプ+通学タイプの受講形態
  3. 受講者ひとりひとりのニーズに合った、個別の就職支援付き
  4. 半年間の短期コースで必要なスキルをすぐに身に付け、すぐに就職できる!

まず筆者がおすすめしたいスクールがこちら。

オンラインスクール・カリキュラムを提供している「デジタルハリウッド」と、日本有数のWeb制作・マーケティングにおける超一流企業「株式会社LIG」がコラボレーションした、最強の名を欲しいままにしたスクールです(現役Webデザイナーである筆者ですら、今すぐにでも通いたいレベルです。)

株式会社LIGについて

2009年設立、東京都台東区発のWeb制作会社。これまで国内外において30以上ものWebデザインアワードを受賞している。Web制作だけでなく、月間450万PVのWebメディア「LIGブログ」で培ったマーケティングのノウハウを生かしたコンテンツ企画力も強み。

株式会社LIGより引用

※株式会社LIGをご存じない場合、まずはこちらからご覧ください。

実際にLIGで働いている現役Webデザイナー・クリエイターから指導を受けられ、非常に高いレベルの技術を身に付けられます。未経験からWebデザイナーへ転職したい方・フリーランスとして独立したい方・在宅ワークを目指される方には特におすすめです。

受講形態はオンラインタイプ+通学タイプの併用型で、東京上野、池袋、大宮に通学できる方が前提条件ですが、Mac・デュアルディスプレイ完備、就職・転職コンサルタントによる手厚いキャリア支援(LIGへの登用制度もあり!)、受講期間中はLIG運営のコワーキングスペース使い放題と、まさに至れり尽くせりの内容です。

関東在住でWebデザイナーを目指されている方、まずは一度入学を考えてみてはいかがでしょうか?

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の説明会を予約する

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGに関するその他情報

受講形態 オンラインタイプ + 通学タイプ
コース機関 6ヵ月
学習できるスキル デザインスキル基礎 / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / html / css / Javascript / カメラ撮影スキル / ライティングスキル /
場所 上野、池袋、大宮
受講ポイント オンライン・オフラインでの不明点質問(無制限)
Mac・ディアルディスプレイ完備
転職コンサルタントによる手厚い就職・転職サポート
受講期間中はLIG運営のコワーキングスペース使い放題
フリーランスの方へのお仕事提供 など

 

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の説明会を予約する

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGについては、以下の記事でも取り上げています。

あわせて読みたい
【現役のWebデザイナーが最高評価!】デジタルハリウッド STUDIO by LIGは本当にスゴイこんにちは!めさめさです。 Webデザインスクールで良いところを探しているけど、正直どこが良いか分からないという方、いらっしゃいま...

 

関東圏在住じゃない・完全オンラインがいい・他に信頼できるスクールを探したい、というあなたへ

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受けることは出来ないけど、それと同じぐらい信用できるオンラインスクールを探している方には、「デジハリONLINE WEBデザインコース」がおすすめです!

デジハリONLINE WEBデザインコース

  1. クリエイティブ業界に9万人以上の卒業生を輩出する講義を完全オンラインで
  2. 受講満足度は脅威の93.6%。
  3. 学習中の質問は、回数無制限で受付。zoom個別相談(予約制)で、対面サポートも実施中
  4. 専用のSNSや交流会を通じて、完全オンラインでもモチベーションアップ!
  5. クリエイティブ業界に深いパイプを持つ「デジハリ」だから、就職も安心!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの項でも少しお話しましたが、カリキュラム提供母体であるデジハリの単体コースになります。LIG講座を受講できない方以外にも、LIGに対するこだわりは無いが、信頼できるスクールを選びたい方にオススメです。

「LIG版の下位互換じゃないのか」という質問をしばしば頂くことがありますが、決してそんなことはありません。具体的には以下の特長が挙げられるからです。

  1. 受講期間内なら24時間いつでも受講OK支払い当日から受講開始可能!
  2. 1カリキュラム(動画教材)は15分~20分と短期集中型の構成なので、飽きずに取り組める!時間が無い人でも受講しやすい!
  3. オンライン・アダプティブ・サポートの適用(講師が受講生ひとりひとりの進捗を管理・把握)なので、モチベーションが続く!
  4. 専用のSNSや交流会を通じて、オンラインでも同じ目的を持つ仲間たちとコミュニケーションできる
  5. フリーランスクリエイターでチームを組んで、定期的な案件を受注できる「ランサーユニット」

完全オンラインタイプの受講形態なのに、通学タイプのように充実したコミュニティが用意されているのは本当にうれしい限りです!

今なら奨学金20万円キャッシュバックキャンペーン実施中!

さらに今なら、下記ボタンの遷移先に記載の「Webデザイナー講座 フリーランスプラン」「Webデザイナー講座 在宅・副業プラン」「Webデザイナー講座 就転職プラン」にお申込み頂いた方限定で、クリエイティブ業界専門の人材エージェント、(株)イマジカデジタルスケープと共催の就・転職支援プロジェクトで奨学金20万円キャッシュバックキャンペーンを実施中です!

コースを卒業後、IDSの求人サービスに登録・利用をして就転職された方に、奨学金として就業開始から6ヵ月後に、現金20万円をキャッシュバックされる仕組みです!

この仕組みを利用すれば、

フリーランスプラン 437,800円(税込)が、237,800円(税込)
在宅・副業プラン 393,800円(税込)が、193,800円(税込)
就転職プラン 281,600円(税込)が、81,600(税込)

にて、購入出来ちゃいます!本当にこれは安いですよ!

※キャンペーンの内容を保証するものではありません。詳しくはキャンペーン担当者までお問い合わせください。

デジハリONLINE WEBデザインコース申し込みへ

 

デジハリONLINE WEBデザインコースに関するその他情報

受講形態 オンラインタイプ
コース機関 コースにより異なる
学習できるスキル デザインスキル基礎 / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / html / css / Javascript / など
※コースにより異なります。
場所 オンライン
受講ポイント 受講期間内なら24時間いつでも受講OK。支払い当日から受講開始可能!
1カリキュラム(動画教材)は15分~20分と短期集中型の構成なので、飽きずに取り組める!時間が無い人でも受講しやすい!
オンライン・アダプティブ・サポートの適用(講師が受講生ひとりひとりの進捗を管理・把握)なので、モチベーションが続く!
専用のSNSや交流会を通じて、オンラインでも同じ目的を持つ仲間たちとコミュニケーションできる
フリーランスクリエイターでチームを組んで、定期的な案件を受注できる「ランサーユニット」

 

デジハリONLINE WEBデザインコース申し込みへ

 

スクール入学前にプロに相談出来たら…

ここまでは2つのスクールをご紹介させて頂きました。しかし、「入学前に具体的なカリキュラムの確認やキャリアの相談が出来たら」というお声も多数頂戴しております。

確かにWebデザインのスクールは自分に向いているのか・自分のキャリアに適合しているのかを判断するのが、カリキュラムを受けるまでに不足している感は否めません。

いざスクールに入学して、「こんな筈じゃなかった」と嘆くのは辛いですよね。

そんなあなたにオススメなのが、入学前に無料でカリキュラム・キャリア相談が出来るWebデザインスクール「インターネットアカデミー」です。

インターネット・アカデミー

初心者も経験者もOK!【インターネット・アカデミー】
  1. 1995年に開校した日本で初めてのWebデザインスクールと、この業界ではかなりの老舗
  2. 入学前から無料でコンサルタントに自身のキャリアなどを相談できる
  3. オンライン / 通学タイプのいずれか、もしくは両方から受講可能
  4. 民間として日本ではじめてW3Cに加盟(※後述)

上記のポイントでも記載していますが、「インターネットアカデミー」は1995年開校の、日本で初めてのWebデザインスクールです。

前述したLIGやデジタルハリウッドよりも10年以上のキャリア優位性があり、老舗中の老舗です。安心と信頼という意味では民間団体ではじめてW3Cに加盟した実績が挙げられます。

W3Cとは

W3Cとは「World Wide Web Consortium」の略称で、Web技術の標準化を行う非営利団体の名称です。W3Cはティム・バーナーズ=リーによって1994年に創設され、Webで使用される技術を標準化し、よりスムーズな開発や品質向上を目標に活動が続けられています。 現在はHTMLやXHTML、CSS、DOM(Document Object Model)やXML(Extensible Markup Language)など多くの仕様が公開されており、IT関連企業を中心として400近くの団体が会員として加入するほど大規模な団体へと成長しています。

インターネットアカデミーより引用

要するに、Webサイト構築の際に使われるマークアップ言語(HTML / CSS)のルール作りをしている団体に、このインターネットアカデミーは加入しているという訳です。
未経験・初学者の方はあまり聞き覚えが無いかもしれないのですが、Webデザイナーである筆者からすれば、「」みたいな存在で、インターネットアカデミーも「神」の一人というわけですね。

無料カウンセリングサービスは必ず受けるべし!!

W3Cの話はされおき、このインターネットアカデミーの最大の特長は、入校前に無料でカウンセリングを受けられる事です。

  1. 実際にどんなカリキュラムを受けられるのか確認しておきたい
  2. 卒業後のキャリアはどんなものか事前に確認しておきたい
  3. 自分は○○だと考えているが、プロとしての意見を知りたい

などなど、入校前に色々確認しておきたい慎重派の方には、とってもおすすめなんです。

カウンセリングを受けたら、絶対にインターネットアカデミーに入学しないといけないの?」とご質問を頂いたことがありますが、そんなこともありません。
まずはお気軽に、ご不安・お悩みをご相談されることをおすすめします。

無料相談は校舎にご来校頂いての実施か、オンライン上でのビデオ通話かをお選びいただけます。

無料相談を予約してみる

 

ちなみに、無料相談の予約は下記のような簡単なフォームを入力するだけでOKです!

無料相談を予約してみる

 

あなたにはどれがおすすめ?タイプ別Webデザインスクールのまとめ

ここまでは現役Webデザイナーの視点から厳選した、超おすすめの3つのWebデザインスクールをご紹介しました。

「どれも特長が合って悩む…」「結局自分にはどれが一番合っているの?」とお悩みの方は、以下のタイプ別Webデザインスクールまとめも参考にしてみてください!

※ここまでで紹介した以外のスクールもありますのでご注意ください。

転職・就職をお考えの社会人におすすめのスクール

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジハリONLINE WEBデザインコース

副業・主婦(主夫)におすすめのスクール

インターネット・アカデミー

SHElikes(シーライクス)|女性向けWEB系スクールの無料体験レッスン

chot.design

独学という方向性を捨てたくない方へのおすすめ

デジタルハリウッド|Adobe(アドビ)マスター講座

独学でWebデザインの学習をお考えの方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい
【まずは模写から】未経験・独学webデザイナーは何から始めればいいの? こんな方、多いと思います。 今でこそオンラインスクールやYouTubeのHowTo動画・書籍など、webデザイナーになる為...

 

Webデザイナーに必要なスキル

Webデザインスクールでの学習範囲はスクールによって様々な違いがあります。結局のところ、どんなことを学んでおけばいいのか分からないという方のために、Webデザイナーに必須のスキルをご紹介します。
ちなみに、ここまでに紹介した3校は基本的に以下の内容をすべてカバー出来ています。

必ず使うデザインソフト

Adobe XD

近年、Webデザイナー御用達のソフトとして急速な広まりを見せているデザインソフトです。これまでは後述のPhotoshopかIllustratorの2択だったのですが、簡単な操作とPCスペックを求めない軽量な動作で、Webデザイン制作に革命をもたらしています。

Webデザインの他にもワイヤーフレーム作成やアニメーションサンプルも作成可能で、強力な共有機能を持っていたりと、文字通り最強のツールです。

【XD万能説】これからのWebデザインはAdobe XDが主流になる!

【まだ試してないの?】Adobe XDならWebデザインが簡単にできる!

Adobe Photoshop

写真を媒体にしたデザイン作成・編集作業に特化したデザインソフトです。
写真に写り込んだ不要な物を削除したり、人物だけを切り抜いたりと、様々な場面で使用する事が多いソフトです。

Adobe Illustrator

パスと呼ばれるツールを使って図形を作成し、それらを組み合わせてデザインを作成するソフトです。主にロゴマークや名刺・チラシなどのグラフィックデザインで使用します。

コーディングで必ず使うソフト・知識

HTML

htmlはWebサイトの骨格を作る為のマークアップ言語です。
ヘッダーやフッター、見出しやテキストなどのWebサイトに掲載されている要素は、すべてこの言語で形作られています。

CSS

CSSはCascading Style Sheetsの略で、HTMLで作成したWebサイトの骨格要素を、装飾するための言語です。
このブログでも、見出しの横や下にあるピンク色の下線、サイト全体のレイアウト作成など、様々なところで使われています。

JavaScript / Jquery

JavaScriptはWebサイトにアニメーション(ローディングやフェードイン/アウト効果)などの動きを付けるためのプログラミング言語です。
jQueryはJavaScriptライブラリ(より汎用性の高いプログラムとしたもの)のひとつで、両者で微妙に出来る事が異なります。
その他、料金シミュレーターなどの実装にも使用されたりします。

WordPress

WordPressはオープンソースのCMSです。

CMSとは

「Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、簡単にいうとWebサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムのことです。といっても、Webサイトの制作・構築に携わったことのない方には理解しづらいかもしれません。

日立ソリューションズより引用

コーディングやプログラミングの知識が無い人でも、簡単なマウス操作だけでWebサイトを作成・更新・管理が出来るようにしたものです。現在、世界中のWebサイトの約40%がこのWordPressで作成されていると言われています。
ブログなどのコンテンツ管理で真価を発揮し、情報発信を頻繁に行うメディアサイトなどを作成するときには、必ずと言って良いほどWordPress(CMS)を用いたWebサイト構築を行います。

WordPress以外のCMSとして、WIXやBacer CMS、ペライチなどが挙げられます。

コードエディタ

コーディング・プログラミングを行う際に、その言語を入力してWebサイトを構築するためのソフトウェアです。
有名どころで言うと、Visual Studio CodeやAdobe DreamWeaverなどが挙げられます。

必須ではないが、あれば得するスキル

ディレクションスキル

ディレクションとは、クライアントと制作側の意見・方向性を調整することです。
Web制作会社などはデザイナーと別にディレクターが配置されている場合がありますが、フリーランスなどの場合はその限りではありません。

Webサイト制作ではこの方向性の決定(ディレクション)が必須です。方向性の違いは修正回数の増加や顧客満足度の低下に繋がりますので、出来れば身に付けておきたいですね。

マーケティングスキル

Webサイトは作って終わりではなく、作ったからには成果を上げないといけません。
商品の販売やサービスの申し込みにつながるようなサイト構成など、何をしたら購買に繋がるかを把握するマーケティングスキルも重要と言えるでしょう。

 

まとめ

以上、Webデザインスクールの特長・選び方と、厳選のWebデザインスクール3選でした!

Webデザイナーを目指す方にとってはスクール選びは特に重要です。ここでご紹介したWebデザインスクールなら、必ずやあなたにピッタリな選択になる事を祈ってます!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
めさめさ
・元看護師 / ・看護師を退職後、発達障害「ADHD」と診断 / ・webデザイナーとして就職するも、1年後に会社が倒産 / ・別の制作会社で正社員として働く傍、副業でもインハウスデザイナーとして複数企業と契約 / ・1年で年収700万円に到達 /
こんな記事もおすすめ
webデザインの学び方

【現役のWebデザイナーが最高評価!】デジタルハリウッド STUDIO by LIGは本当にスゴイ

2021年5月19日
ウェブデザイナービギンズ
こんにちは!めさめさです。 Webデザインスクールで良いところを探しているけど、正直どこが良いか分からないという方、いらっしゃいません …
webデザインの学び方

【自由度が高くて超オススメ!】ワンダフルワイフのWebデザイン講座のメリットとは?

2021年5月29日
ウェブデザイナービギンズ
皆さんこんにちは。めさめさです。 世の中には様々なWebデザインスクールが溢れていますが、そのせいで「どこを選べば良いのか分からない」 …