webデザインの学び方

【本当に資格は必要?】Webデザイナーとしてスキルアップする為の資格4選と学習内容

Webデザイナーになるには資格が必要?

Webデザインの仕事に就くためには、Webデザインに関する資格を取得することが望ましいとされています。特に就職活動においては、実務に必要なスキルの証明が求められることがあります。Webデザイナーに関する資格を取得することで、自身の実務能力をアピールすることができます。

あわせて読みたい
【未経験でも大丈夫!】現役Webデザイナーが解説する志望動機の考え方と例文とはWebデザイナーの転職や未経験からの就職を目指す為には、面接での志望動機をしっかりと考えておくことが必要です。 正直、Webデザイ...

Webデザインに関する資格には、様々な種類があります。
これらの資格を取得することで、Webデザインに必要な知識を身に付けることができるだけでなく、就職・転職の際に有利になる可能性もあります。

資格の種類によっては、難易度が高いものもありますが、それぞれの資格が持つ特徴や難易度について知ることが重要です。

Webデザインに興味を持っている方は、Webデザインの資格を取得して自己成長を目指してみると良いでしょう。

代表的な資格の例

アドビ認定プロフェッショナル

アドビ認定プロフェッショナルとは、アドビシステムズ社が実施する、アドビ製品のスキルを認定する資格試験のことです。アドビ製品とは、Photoshop、Illustrator、InDesign、DreamweaverなどのグラフィックデザインやWeb制作に使用されるソフトウェアです。アドビ認定プロフェッショナルの資格は、Adobe Certified Expert(ACE)とも呼ばれます。

アドビ認定プロフェッショナルの資格試験には、初級から上級までの複数のレベルがあり、自分のスキルレベルに合わせて受験することができます。また、各製品ごとに試験が用意されており、目的や業務内容に応じて受験することができます。試験はオンラインで実施され、合格すれば認定証書が発行されます。

アドビ認定プロフェッショナルの資格は、業界内での信頼度が高く、企業やクライアントから高い評価を受けることができます。また、自身のスキルアップや、就職や転職の際にもアピールすることができます。アドビ製品を使用するデザイナーやクリエイターにとって、アドビ認定プロフェッショナルの資格取得は、キャリアアップにつながる大きな武器となります。

HTML5プロフェッショナル認定資格

HTML5プロフェッショナル認定資格は、HTML5に関する知識・技術・スキルを有することを証明するための資格です。HTML5は、Webページを作成する上で必要なマークアップ言語の1つであり、Webデザイナーにとって必須のスキルと言えます。

HTML5プロフェッショナル認定資格は、W3C(World Wide Web Consortium)というWeb技術の国際標準化団体が認定する資格で、世界中で認知されています。この資格を取得することで、HTML5に関する高度な知識とスキルを持っていることを証明することができます。

HTML5プロフェッショナル認定資格は、2つの試験から構成されています。1つ目の試験は「HTML5プロフェッショナル-レベル1」と呼ばれ、HTML5の基本的な知識や要素・属性の理解を問うものです。2つ目の試験は「HTML5プロフェッショナル-レベル2」と呼ばれ、より高度なHTML5の知識とスキルを問うものです。

HTML5プロフェッショナル認定資格は、Webデザイナーに限らず、Web開発者やWebマーケターなど、Webに関する仕事に従事する人にとって有用な資格となっています。また、資格取得者はW3Cの公式サイトで公開される「W3C Certified Professionals」の一覧に掲載されることになります。

HTML5プロフェッショナル認定資格は、Web業界において高い評価を受けています。取得には一定の知識と技術が必要ですが、取得後は自己PRにもなりますし、Webデザイナーとしてのスキルアップにもつながることでしょう。

Webデザイン技能認定試験

日本デザイン・スキル認定機構(JDSA)が実施しているWebデザイン技能認定試験は、Webデザイナーとして必要なスキルを評価する資格試験です。

この試験は、Webデザインに関する基本的な知識や技能、デザインのセンスや表現力、コーディング能力、プログラム言語の理解度などを測定することができます。具体的には、Webデザインの概念や理論、グラフィックデザイン、HTML・CSS、JavaScript、Photoshop、Illustratorなどのソフトウェアの操作方法、Webサイトの企画・制作・公開、SEO対策などが出題されます。

試験に合格することで、Webデザイン技術に関するスキルが証明されるとともに、Webデザインの専門家として認知されることができます。また、就職や転職活動の際には、実務経験に加えてWebデザイン技能認定試験の取得によって、より高い評価を受けることができるかもしれません。

Webデザイン技能認定試験には、初級・中級・上級の3つの難易度があり、試験内容も難易度に合わせて変化します。試験は年に数回実施されており、試験費用や申し込み方法についてはJDSAのウェブサイトで確認することができます。

Webクリエイター能力認定試験

株式会社サーティファイが主催するWebクリエイター能力認定試験は、WebデザインやWeb制作における能力を証明するための資格試験です。WebデザイナーやWebエンジニア、Webライターなど、Web業界で働く方々が持つべきスキルを把握し、そのスキルを証明することができます。

Webクリエイター能力認定試験には、初級、中級、上級の3つのレベルがあります。初級レベルは、WebデザインやWeb制作に必要な基本的な知識や技術を評価する試験であり、中級レベルは、より高度な知識や技術を必要とするWebデザインやWeb制作についての問題が出題されます。上級レベルは、高度なWebデザインやWeb制作の知識や技術を持つ人に向けた試験です。

Webクリエイター能力認定試験に合格することで、自分がWeb業界で必要とされるスキルを持っていることを証明することができます。また、就職や転職において、実務経験がなくても自分が持つ能力を客観的に証明することができるため、アピールポイントとして活用することもできます。

資格を取得するためには、どんな事を勉強すればいい?

HTML、CSS、JavaScriptなどの基礎知識

Webデザインに欠かせないHTML、CSS、JavaScriptなどの基礎知識を習得することが必要です。これらの言語を使って、Webページを作成するための基本的な構造やスタイル、動的な動作を理解しましょう。

あわせて読みたい
WebデザイナーにWordPressのスキルは必要?どこまで勉強すれば良いの?こんにちは、めさめさです。 Webデザイナーという仕事が世間での広まりを見せるに従い、その業務担当範囲も様々に広がってきました。Web...

デザインの基礎

Webデザインには、ビジュアル面での魅力も重要です。色彩理論やレイアウト、デザインの基礎知識を学び、ユーザーにとって魅力的で使いやすいWebページを作成する技術を磨きましょう。

ユーザビリティの理解

Webページはユーザーにとって使いやすくなければなりません。Webページの使いやすさやアクセシビリティに関する理解を深め、ユーザビリティを考慮したWebページを作成するスキルを身につけましょう。

あわせて読みたい
【まずは模写から】未経験・独学webデザイナーは何から始めればいいの? こんな方、多いと思います。 今でこそオンラインスクールやYouTubeのHowTo動画・書籍など、webデザイナーになる為...

Webデザインツールの使い方

Webデザインには、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックツール、DreamweaverなどのWeb制作ツールが使用されます。これらのツールの使い方を学び、実際のWebページの制作に必要なスキルを身につけましょう。

Webデザインのトレンドや最新技術の情報収集

Webデザインは常に進化しています。Webデザインのトレンドや最新技術を把握することで、より魅力的で使いやすいWebページを制作することができます。定期的に情報収集し、自己啓発に努めましょう。

以上のように、Webデザインに関する資格を取得するためには、Web制作に関する基礎知識や実践的なスキル、トレンドや最新技術の情報収集が必要です。これらを学ぶためには、スクールなどの学習環境を利用することがおすすめです。

あわせて読みたい
【現役のWebデザイナーが最高評価!】デジタルハリウッド STUDIO by LIGは本当にスゴイこんにちは!めさめさです。 Webデザインスクールで良いところを探しているけど、正直どこが良いか分からないという方、いらっしゃいま...

Webデザイナーを目指すあなたへ

Webデザイナーを目指すあなたにおすすめしたいのが「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」。

初見でこのスクールの存在を聞いた時はビックリして腰が抜けそうになりました、、、笑

以下の記事では「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」が何故おすすめできるのか現役Webデザイナーである筆者の視点も交えつつ、熱く語っておりますので是非チェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい
【現役のWebデザイナーが最高評価!】デジタルハリウッド STUDIO by LIGは本当にスゴイこんにちは!めさめさです。 Webデザインスクールで良いところを探しているけど、正直どこが良いか分からないという方、いらっしゃいま...

実践的なWebデザインが学べる! デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の詳細を見る

ABOUT ME
めさめさ
・元看護師 / ・看護師を退職後、発達障害「ADHD」と診断 / ・webデザイナーとして就職するも、1年後に会社が倒産 / ・別の制作会社で正社員として働く傍、副業でもインハウスデザイナーとして複数企業と契約 / ・1年で年収700万円に到達 /
こんな記事もおすすめ
webデザインの学び方

【現役のWebデザイナーが最高評価!】デジタルハリウッド STUDIO by LIGは本当にスゴイ

2021年5月19日
ウェブデザイナービギンズ
こんにちは!めさめさです。 Webデザインスクールで良いところを探しているけど、正直どこが良いか分からないという方、いらっしゃいません …
webデザインの学び方

【現役Webデザイナーが評価】インターネットアカデミー Webデザインコースのメリット・デメリット

2021年5月21日
ウェブデザイナービギンズ
こんにちは!めさめさです。 「Webデザインスクールの中でも一番最短で就職に結びつくところを探している」「Webデザインスク―ル卒業後 …