webデザイナーの働き方

【2021年度版】初心者の壁。未経験がランサーズ・クラウドワークスで稼げない理由とは?

皆さんこんにちは。めさめさです。

Webデザイナーを目指して勉強中 or スクール卒業したてで、まずは実績を積みたい状況だから、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用する方はとても多いと思います。
クラウドソーシングは、クライアント・製作側双方にとって手軽に案件を依頼・獲得出来る事から、特に初心者や未経験者は初めての実績を作りやすい環境と言えます。

しかしながら実際には、「提案しても経験者が優遇されて案件を獲得できない」「コンペに応募してもキャンセルばかり」で、中々案件を受注することが難しいという声をよく耳にします。

そこで今回の記事では「どうやったらランサーズで仕事を獲得できるんだろう」「コンペに応募しても中々通らない」というお悩みを抱えた、初心者Webデザイナーのお悩みを解決するべく、現役Webデザイナーである筆者おすすめの方法を、ご紹介していきます!

ちなみに少し話はそれますが、私が初めて獲得したWeb案件で死にかけた話も置いておきます。気になる方は下記から。

あわせて読みたい
【実際の失敗談】はじめての副業Webデザイン案件でやらかした話こんにちは。めさめさです。 いきなりですが皆さん、「納品物の瑕疵」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。よく不動産などで用い...

筆者も昔はランサーズを利用していた

筆者も2年前ぐらいまではランサーズを頻繁に利用して案件を獲得していました。
ただし最初の半年ぐらいは本当に稼げませんでした。

いくら提案しても通らないですし、コンペに応募してもお気に入りさえ付けられない。
あまりにもダメなので「自分はデザイナー向いてないんじゃないか」と落ち込むこともしばしばありました。

しかし半年後には急に案件が取れ始めて、そこから固定客が付き、余程のことが無い限りランサーズで新規案件を獲得しなくても食べていけるようになりました。
本当に何の努力もせずに案件が獲得できるようになったんです。

筆者がその半年間に試した事は何だったのか、実際に成功に結びついた具体的な方法を3つ、これからご紹介したいと思います!
どれも難しくない、むしろ簡単すぎる方法なので、皆さんもぜひお試しください!

 

案件獲得の為に筆者が試した3つのこと

【その①】ライバルの提案を研究してみた

ランサーズの案件(特にコンペ案件以外)を獲得する為には、依頼に対して提案を行う必要があります。
「私なら〇〇を▲▲までに、××ぐらいの価格で出来ますよ」とか、「過去に似たような案件やったことがあるので納品までスピードが早いですよ」とか、「今までの実績が豊富なので安心して依頼できますよ」とか。

その提案文をクライアントが見て、最終的に誰に発注するかを決定したら、案件の受注がほぼ確定します。

実績の少ないWebデザイン初学者・初心者にとっては、まず最初の壁=登竜門という訳ですね。

で、筆者はその提案が落ちまくるもんだからモチベーションがガタ落ちしてたんですが、ある時気づいた事があります。

「むしろ案件を獲得できる人は何を書いてるんだろう」と。

ランサーズでは非公開の場合もありますが、大体は案件を受注できた人が誰なのか公開されます。20件ぐらい案件を開いて提案が通った人を見てみると、驚くことに大体同じ人だったんです。
「これは何かコツがある」と感づいた訳ですね。

偶然、当時勤務していた制作会社でランサーズに複数外注する機会があったので、試しに他のランサーがどんな提案をしてくるのか見てみた事があったんです。
そこで気づいた事が2つありました。

いつも案件を獲得している人の提案は、超丁寧

正直言うと、Webデザイナーの制作実績など偽り放題です。特に素人のクライアントには、それを知る術が無いですからね。
そして実際、提案してきたランサーの中には「明らかに嘘の制作実績だろ」とすぐにわかる人もいましたが、「この人マジだ」と思う人が数人いました。

彼らの違いが何だったかというと、提案の裏付けと丁寧さです。

クライアント(※今回の場合は筆者及びその制作会社)が「〇〇のようにしたいと考えているが、別案があれば提案して欲しい」「〇〇を依頼するのが初めてなので、詳細な見積もりが欲しい」と投げたとしたら、「〇〇は××な理由でコストが上がりがちだから、▲▲を代案として提案します」など、きちんと会話のキャッチボールに答えてくれる訳です。

しかも殆どのランサーの提案がテンプレ使い回しの雑な文章なので、真剣に提案してくれる人がさらに目立つんですよね。すると「この人なら大丈夫そうだな」と、自然とそのランサーに案件をお願いしようと思いましたし、最初に言った案件を総なめにしている人がそのランサーでした。

本当に当たり前の話ですが、何回も提案を繰り返して落ちまくると、モチベーションが下がりがちです。そうなると面倒くさくなって適当な提案に終わってしまうのですが、良い事は何一つありませんのでぜひ覚えておきましょう。

(Webデザインで提案している)ランサーの8割は実績のゼロの初心者

これも驚いたのですが、提案で実際に集まるランサーの8割ぐらいは未経験の方でした。実績がある人でも明らかに嘘をついている or お世辞にも出来が良いとは言えないLP1枚だけだったりと、「何かしら少し頭一つ抜けるだけで、すぐに案件は取れる状況」と言えますね。

なので「決して超えられない壁に立ち向かっている」のではなく、「少し工夫すれば超えられるフェンス」ぐらい気持ちが楽になりましたし、モチベーションもアップしました。

 

【その②】自分の課題を炙り出す事を優先した

正直言うと、初心者・未経験者が案件を取る事は不可能では無いですが、難しいのも事実。【その①】で選ばれる提案には、積極的な会話のキャッチボールでクライアントと真摯に向き合う姿勢が大切なことは実証済みですが、これには積み重ねられた経験が必要です。

なので募集されている案件の内容を通して、「自分には技術的には何が足らないのか」「クライアントが提示している課題を解決するには、どんな提案が望ましいのか」というのを、一つ一つ丁寧に考え、炙り出すようにしました。

ランサーズなどのクラウドソーシングは実績・経験が重視されますが、それ以前に提案が良くなければ案件獲得に繋がらないことが殆どでです。その為、クライアントに最適な提案を行って、まずは案件を獲得できることに全神経を集中させていきました。

 

【その③】提案するカテゴリー/業種を絞った

Web制作といっても様々なカテゴリーがありますよね。

  • コーポレートサイト制作
  • LP(ランディングページ)制作
  • プロモーションサイト
  • オウンドメディア
  • サービスサイト
  • ブランドサイト
  • 採用サイト
  • ECサイト

などなど。
それぞれによって必要なスキル・知識は異なりますから、決して一緒くたには出来ません。「ディレクションからサイト実装まで、上記全部出来ます」と言える人は結構少ないんじゃないでしょうか。

その為、ある時期から自分が「得意 or 取り組みやすい」と感じたLP制作案件のみに提案するよう切り替えていきました。「LP案件なら俺に任せろ」と言わんばかりに、本当にしつこいぐらい提案したんですよね。
【その① / ②】でクライアントの求める提案というのはどんなものか何となく分かってきていたので、クライアントの課題を解決できるよう丁寧な提案となるように気をつけました。

 

結果、案件の獲得率1%から40%程度にまで改善

ランサーズ利用開始当初は100件ぐらい提案して1件だけしか通らなかったのですが、上記3つの改善を行ったことで、大体10件提案で4件獲得できるまでパフォーマンスが向上しました。

提案の母数が100→10になっているのは、提案するカテゴリーを大きく絞ったからですね。やはり闇雲ofヤケクソで提案するより、クライアントにしっかり寄り添った提案が選ばれるという訳ですね。

 

案件獲得率が上がった後は、良いことしか無かった

ランサーズには案件獲得数や報酬額、クライアント対応状況によってランクが付与されます。具体的には以下の通りです。

引用:Lancers

この付与されるランクは、要するに「どれだけ真面目に仕事しているか」の証で、筆者もあれよあれよという間に「認定ランサー」になる事ができました。

詳細なデータは取っていないので憶測ですが、体感的には認定ランサーになった方が案件獲得率がさらに向上している感じがしました。確かに、初心者バッジをつけたランサーと熟練者バッジをつけたランサーのどちらを選ぶと言われれば、大抵は熟練者=認定ランサーですよね。

またランサーズからの審査に通ることで、有料顧客からの秘密案件を紹介してくれる「Lancers PRO」も利用する事ができるようになりました(※2021年現在は募集停止していたかと思います)。
これのおかげで単価の高い案件を、営業しなくても取れるようになったので、本当に楽になりました。

 

【まとめ】初心者・未経験者でも、クラウドソーシングで案件は獲得できる!

いかがでしたでしょうか。

中々難しいクラウドソーシングでの案件獲得ですが、ちょっとした工夫でそんな状況を打破する事ができる事を紹介させていただきました!

初心者・未経験Webデザイナーの皆さんも、初の案件獲得に向けて頑張ってみてください!

 

提案するのに疲れた人は、レバテックで案件を獲得しよう!

 

レバテック クリエイター」は、実績豊富なキャリアコーディネータがあなたの希望に沿った案件を発見・紹介してくれるサービスです。営業だけでなく面倒な税務関連もお任せできちゃいます。

ランサーズやクラウドワークスでは提案地獄and低収入になりがちですが、レバテッククリエイターを使えば途切れる事なく案件見つけてきてくれるので、安定した収入に繋がります!
筆者も以前に利用した事がありますが、2日で10件ぐらい紹介してくれたのを覚えてます笑

まずは無料登録で、どんな案件が公開されているのかチェックしてみましょう!
絶対オススメです!


  1. 業界最大級の案件を保有数
  2. 業界トップクラスの高単価報酬、低マージン
  3. 実績豊富なキャリアコーディネータが在籍
    無理な案件のご提案は致しません
  4. 案件参画中のフォローの充実
    人材担当、企業担当の他に、フォロー専門の担当がおります。
  5. 早期の契約更新確認
    契約の途切れの不安を解消するよう、徹底した早期確認を行なっています。
  6. 参画者優待サービス。
    宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットの特典満載。

無料登録で案件をチェックしてみる

 

 

Webデザイナーとして”就職”してみたい方へ

以下の記事では、難しいと言われているWebデザイナーの就職について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい
【実際どうなの?】未経験のWebデザイナーは就職できない?先日「Webデザイン」という単語でググったら、「Webデザイナー 就職 難しい」という検索候補が上がってきました。 検索候補っていうの...

 

ABOUT ME
めさめさ
・元看護師 / ・看護師を退職後、発達障害「ADHD」と診断 / ・webデザイナーとして就職するも、1年後に会社が倒産 / ・別の制作会社で正社員として働く傍、副業でもインハウスデザイナーとして複数企業と契約 / ・1年で年収700万円に到達 /
こんな記事もおすすめ
webデザイナーの働き方

【発達障害の方必見!】未経験でもインハウスのWebデザイナーをオススメする5つの理由

2021年5月15日
ウェブデザイナービギンズ
こんにちは。めさめさです。 発達障害があり、未経験でWebデザイナーを目指されている方、突然ですがインハウスWebデザイナーという働き …